ABOUT 当院について

リゾナスフェイスクリニック東京
について

だれかに言われる
「かわいい」「綺麗ではなく」
あなた自身が気づく「自分らしい」を、
あなたの心の声を聴き、
内面から共に考える
そんな自分が主役の人生を
生きるお手伝いを。

診療理念

リゾナスフェイスクリニック東京の理念

リゾナスの理念や信念、想い

語源となるResonanceは、「共鳴」という言葉。
人は、一人では生きていけず、周囲の人とのコミュニケーションを通して自分という「核」に気づき、育てます。
そんな、地に足のついた「自分らしい」を共に探す、それがリゾナスの目標です。

リゾナスの美容医療への考え方、
患者さんに考えて欲しいこと

美容医療で施術を受けたら幸せになれるの?という問いに対して直接的な答えは、「No」です。

なぜなら、幸せを感じる方法は人それぞれですが、最終的に褒められることではなくて、感謝されることが、ホモサピエンスである私たち人間の一番の喜びだから。

そんな感謝してもらえる行動には、相手に何かを与えることができる「能力」が必要です。そんな「能力」を身につけたいけど、いつも引っ込み思案で、挑戦できない、自分の見た目のせいで、やりたいことができないと思っている方の背中を押すことができるのが「美容医療」だと考えています。

例えば、一重まぶたでお悩みの方、施術によって悩みが深くなってしまった方、昔の自分と比べてしまいがちな方、いろんな悩みがありますが、これらは本質的には、病院医療における「疾病」と考え方は変わりません。

治せる方法があるのなら、悩みを減らし、限りある人生を自分主体で生きて欲しい、そんな思いで診療しています。

5つのプロミス

  1. 科学的根拠に基づいた美容医療

    リゾナスでは実験的な診療は行っていません。
    最新治療と称して、十分な使用実績のない医療機器(レーザーや処置)が、きらびやかな宣伝によって横行しています。
    当院では、学術活動を通して診療の妥当性を科学的に検証する、という理念を掲げております。

    科学的根拠に基づいた美容医療
  2. 調和-Facial Harmony-

    最高の医療とは何か?この解は、まさに「調和」がすべてを表します。つまり、医師、看護師、医療スタッフのサービスを提供する側の「調和」、手術時に考慮すべき、お顔の上のFacial harmony「顔面調和」、そしてそれを享受する患者さんとのコミュニケーションの「調和」。
    これらが絶妙なバランスで組み合わさることが最高の医療を提供できる条件だと考えています。

    調和-Facial Harmony-
  3. 必要のない施術はおすすめ
    しません

    お顔における施術で意識すべきは、「足し算」の施術と「引き算」の施術を絶妙に組み合わせることで、Facial harmony(顔面調和)を確立することにあります。
    そのため、本来持ち合わせているお顔の良さを残しながら、最小限の施術でこのバランスを整えることが重要です。
    不必要な施術に関しては、どうして不要である旨かという理由をお伝えしします。
    また、全ての施術において、絶対しなければならない、というものは存在しません。あくまでも、主治医と患者様の間で会話を通して決定してゆく共同作業と考えています。

    必要のない施術はおすすめしません
  4. 流行に流されない美容医療

    美容業界においても、流行や廃り、というものが存在します。しかし、一時のきらきらした流行に身を任せた挙句、流行に乗じて、何度も繰り返す手術となることがあります。
    また、よりよくなりたいという気持ちから欲張り、次々施術をした結果、大きな合併症をおこし、お顔が崩れてしまうという、状態に陥る方もあります。
    いわゆる、「沼」という状態ですね。こうならないために、一人一人のゴールを設定し、その目標に向かって一歩ずつ進んでいけるような治療が望ましいと考えています。

    流行に流されない美容医療
  5. 信頼できるあなたの美容主治医を
    目指す
    内科には内科の主治医、耳鼻科には耳鼻科の主治医があるように、美容業界にも主治医というものが存在するべきだと考えています。
    信頼できるあなたの美容主治医を目指す

RESERVATIONWEB予約

※電話によるご予約は承っておりません
治療などのご相談などはこちら
24時間WEB予約