FIRST 初めての方へ

当院へ初めてお越しの方へ

初めて美容医療をご検討中の方や、
既に美容医療を行いお困りの方に対する
当院のメッセージを本ページでは記載しています。

初めて美容医療をご検討中の方へ

あなたにぜひ伝えたいメッセージ

初めて美容医療に関心をもった「あなた」には、きっと何かしらの悩みやコンプレックスがあって、その関心は、悩み抜いた上での「勇気ある第一歩」だと思います。

実は、一番最初の治療は、もっとも重要な施術ということもできるくらい、肝心要のステップです。
ここで、失敗しないために重要なことは、「賢い一歩」を踏み出すことにあります。

クリニックを選ぶときに「よく目にする広告だから」とか「大きなクリニックだから」、「有名人と同じところで」と考えがちですが、今一度ご自身が何について悩んでいるのか、本当に自分に必要な情報が得られるのか、無理な押し売りを断る心の準備ができているか、をご自身でしっかりと検討してもらいたいと思います。

当院での施術は、その80%が他院で一度以上施術を受けて満足せず、修正を希望された患者さまの治療となっています。
つまり、それくらい修正治療が多いということは、一度目の施術でトコトン突き詰めて作戦会議ができていなかった、もしくは医療者の技術が患者様のそれに届かなかった、といった背景があるという事実です。

こういった修正の患者さまは、よく「最初の頃は知識がたりなくて、訳もわからず・・・」とか「友人が綺麗になるって言ってたから・・・」とか「特別割引が今日だけ特価で安くて・・・」といったことをおっしゃいます。

最初の手術で簡単に到達できる目標も、修正手術となると、とても道のりが困難となることも多々あります。

どうぞ、最初で最後の「初めての治療」はくれぐれも大事に温めて、後悔のない一歩にしていただきたいと心から願っています。

美容医療を勧めないこともある理由

そもそものゴールは、「綺麗になること」、「可愛くなること」ではなくて、その先に、幸せになることや、より自分らしく生きること、などゴールがあるはずです。

しかし希望する施術や処置が、そういったゴールにそぐわないことがあります。例えば、友人が受けた施術を本当にあなたにとって、必要か?それを行うことで、本当に自分自身が幸せと感じることができるのか?といった具合です。

最終ゴールを見定めて、妥当であれば施術をすることは問題ありませんが、時として施術する方向性とゴールが不一致となることがあり、その場合は、施術をお断りすることがあります。

また、見た目が原因で起こっている現象と見た目を関係づけることもしばしばあります。
例えば、彼にふられたのは、自分の目が小さいからだ・・・といった具合です。

こういった場合、きちんとその施術の妥当性と、患者様のご希望が一致するかを見定めて、施術をお断りすることもあります。不要な施術を繰り返し行うことほど、ご自身にとってダメージがあると考えています。

そもそも美容医療とは?

美容医療とは、「美」に関わるすべての医療を指します。
すべての医療におけるミッションが、「患(わずら)う者(もの)」の救済です。美容医療においては、「美」という客観的な数値化できないものを取り扱うため、より患者様の考えと、医療者のサービスの内容が調和が取れる必要があります。
だれしもが同じ「美しい」顔になっても、やはり幸せにはなれません。他の人とは異なった、自分らしい人生、これを全うすることをサポートするのが美容医療と考えています。

美容医療のメリット・デメリット

メリット

自分自身の悩みの「本質」をお顔の専門家と話すことで、どの方向へと舵をきるべきかがはっきりとします。

デメリット

形を変える施術にしろ、メンテナンスをする処置にせよ、すべての医療行為には、合併症や予想と異なった治療結果になりうるというリスクが存在します。このリスクを最小限にするのが、美容医の知識や技術の向上に加えて、患者さまと医療者との気持ちや目標のギャップを最小限にすることです。

そのために、カウンセリングではどうして、そうなりたいのか、どうしてその部分をなやんでいるのか?治療の目標はどこなのか?など、突っ込んだお話もさせていただくこともしばしばです。思っていることを躊躇わずに話していただくことが、リスクを最小限に留めることができます。

既に美容医療を行いお困りの方へ

あなたにぜひ伝えたいメッセージ

当院では、診療の80%近くが他院修正の患者様です。

そういった患者様の第一声は、「こんなはずじゃなかった」です。
綺麗になるはずなのに、可愛くなるはずなのに、「変形」や「醜形」、「希望と違った形」になってしまった。

こういった修正ご希望の方は、その多くが手術前にじっくりと調べず、友人の勧めや、CM/インフルエンサーなどのご紹介で安易に施術を決めて、短期間のうちに行ってしまっていることがほとんどです。

そのため、同じ過ちを繰り返さないためにも、ご自身が受けるべき施術や、クリニック、医師についてもよく調べて決定する必要があります。

一方で、すでに起きてしまったことをくよくよ悩んでも、「今」のあなたは何一つよくなることはないというのも事実。
一度失敗したことで、より恐怖心があるわけですが、「未来」をより明るいものにするためには、「行動」を「今」とるという他ありません

どこで誰が一番上手か、ではなくて、自分が施術を受ける理由、その内容、または、術後にもパートナーとして治療に向き合っていけるかどうか、といった視点でも主治医探しをしていただくのが賢明だと思います。

修復美容医療についての考え方

修正美容医療は、初回の手術とは似て非なるものです。

手術難度は時に数倍以上となり、場合によっては修正が不可能な状態すらあり得ます。そのため、修正施術というのは、初回手術が極めてスムーズに、ハイクオリティに行える知識や技術を持ち合わせ、かつトラブルシューティングに精通したもののみが行える治療と考えています。

そのためのひとつの指標は、どれだけの修正件数を行なってきたのか、という「経歴」と「経験」があります。どちらが足りなくても、片手落ちで、実行力は弱いというのが事実です。

修正治療を任せる場合、初回治療が上手=修正も上手、ではないということを肝に銘じる必要があります。

「修正治療が上手=初回治療は上手」、は正解ですが、「初回治療が上手=修正治療が上手」、ではないということです。そのため、初回治療以上に、慎重に主治医を選択し、丁寧な経過観察を受けることをお勧めします。

修復美容医療のメリット・デメリット

メリット

問題を解決するために不可欠な医療です。

デメリット

修正をするという施術は、いずれも容易なものではなく、時に新たな問題を生じる可能性すらあります。そのため、修正医療は、初回手術以上に、リスクが高く、注意を要すると考えるべきです。

RESERVATIONWEB予約

※電話によるご予約は承っておりません
治療などのご相談などはこちら
24時間WEB予約