blepharoplasty 全切開二重術

二重整形してまつ毛短くなるのか?

山口憲昭

「二重整形をする場合に、まつ毛が短くなってしまうことがありますか?」という質問です。
まつ毛が短くなってしまうことがあるか。

切開のお話をしてるのか埋没のお話をしてるのかちょっと分からないですけども、つけまつ毛をしてる方ってのは施術の時にまつ毛周りを触ったら抜けてしまうことがあるので、基本クリニックによってはつけまつ毛外して下さいねっていうのを必ずルールとしてるところなんかもありますよね。

山口憲昭

一方ですね、先日ちょうど怖い話を聞きまして、とある所で施術を受けた方が、 「先生聞いて下さい。私目の手術を先週受けたんですけど、2週間ぐらいしないうちにまつ毛が全部抜けたんです」とえー!みたいなそれを手術をしてもらった先生に伝えたんですってその先生は形成外科出身の先生で技術もきちっとあるような先生だと思います。

山口憲昭

その先生に聞いたら、こういう事も時々あるんだって話をされたようです。
これ原因に関して分からないってその時に言われたみたいなんですけども、恐らくまつ毛側の下の方、目の切開をしてまつ毛側の裏側の筋肉をずっと剥がしていきますと、そこにあるまつ毛の毛根が裏側から見えるんですね。

山口憲昭

その部分を熱処理、何かそのバイポーラなのか何でもいいんですけど、熱の処理をして止血をしたりとか焼いてしまうと、その部分の毛根は死んでしまいます。

なので抜けてしまいます。
恐らくそのケースにおいては、血が出やすかったとか、もしくはそこら辺の筋肉を処理する為に何か触ったんでしょうね。

山口憲昭

まつ毛の生える部分ていうのにダメージが加えてしまって抜けてしまったということが考えられます。

なので毛根周辺の熱損傷というのはまつ毛抜けてしまう可能性があるので気を付けないといけません。
抜けてしまった方の場合じゃあ次もう生えてこないのかというと、通常は毛根が何かしらの形で少し残っていれば再生はしますが、生えてくるまつ毛の太さが細くなってしまうということですね。

山口憲昭

だからご質問に対するダイレクトな答えとしては、二重整形をする場合まつ毛が短くなってしまいますか?という質問に対しては、まつ毛が抜けてしまうことがある、ただまつ毛が短くなってしまうことは基本的にない。

抜けてしまった場合、毛根がダメージを受けていると、元々の長さよりも細く短くなってしまうことがあり得ますよ、ということが答えになってきます。
予防的な措置としては、つけまつ毛は外して施術を受けた方がいいですよというのが一般的なお話になります。

  • まとめはこちらをクリック

    二重手術をすると睫毛が短くなるって本当?

    二重手術とは埋没法と切開法がありますが、睫毛が短くなるのかという件に関して、手術時に睫毛エクステをつけている方は施術中に抜けてしまったり切れてしまうことがあるので、そういう意味では短くなる可能性はあります。

    あとは術後しばらくはまぶたの食い込みや腫れ感が強いので、外から見た時に睫毛が短くなったように感じることはあると思います。

    一方で全切開の手術の際に、術後2週間ほど経ったら睫毛が全部抜けてしまったというケースを聞いたことがあります。

    全切開時に睫毛の裏側の筋肉を剥がしていくと、睫毛の毛根があるのですが、そこをハイポーラのような熱処理機で止血したりすると、毛根を焼いてしまうことがあるのです。

    要は毛根を焼いて脱毛してしまった。ということですね。

    その部分を熱で止血したということは、出血しやすかった、筋肉処理で必要だったなど、色々なケースが考えられますが、毛根を焼いてしまったので後から脱毛後のように抜けてきた。のだと思います。

    なので外科医側は毛根周辺の熱処理というのは非常に気をつけなければなりません。

    抜けてしまった場合、通常毛根が少しでも残っていれば再生しますが、毛根の残っている量によるので生えてくる睫毛の太さや長さは細くなったり、短くなったりする可能性があります。

    こういう特殊なケースを除いては、施術の際に睫毛が抜けてしまうことはあるが、睫毛が短くなる要因ではないと考えます。

    二重手術の際にまつ毛エクステがOKのクリニックもありますが、基本的には外しておいたほうが良いですね。

骨の施術をもっと確認する

ページタイトル

この施術を見る

ページタイトル

この施術を見る

関連ページ

RESERVATIONWEB予約

※電話によるご予約は承っておりません
治療などのご相談などはこちら
24時間WEB予約