blepharoplasty 全切開二重術

【プロが届ける】整形失敗シリーズ!「ハム目」
って何!?っていうあなたに届け❤️

山口憲昭

今巷で話題の「ハム目」についてお話します。
「ハム目」って何?って感じですけど、要するに全切開をした後に目の二重ラインがボンレスハムみたいになってる人たちのことを「ハム目」と通称呼ばれてます。

要するに全切開後の一つの合併症というか、そういうデザインで切ったらそうなるよねっていう状況がハム目なわけです。
ちょっと具体的に見てもらいましょうね。
こういう感じの人ですね。

山口憲昭

この二重の線はあるんですけど、まつ毛の生え際が見えなくてぼってりと乗っかってるような感じ、しかも余してるような感じですね。

酷い方になると、当然目の開きなんかも左右差がでてきたり、二重の幅なんかも左右差がでてきたりっていうのがあります。

山口憲昭

ハム目が絶対あかんのんかっていうと、実はハム目だとお化粧をするっていう意味では塗りしろがいっぱいあるので、結構派手なお化粧したい方にとってはお化粧はしやすいんですけど、ただスッピンになれないよという問題があります。

やっぱりこう幅が大きすぎる、伏し目で食い込みが強すぎるみたいな感じですね。
お直しする時の大体のダウンタイムは、大体1週間位で内出血がちょろっとは出てますけどもこの時点で既に目は大きくなってますね。

山口憲昭

傷は1ヵ月位までしっかり赤くて腫れあがったような感じはありますけど、目を開けてたりお化粧して誤魔化せるのは大体2週間位では誤魔化せるかなという感じです。

正確には3ヵ月から6ヵ月くらいで完成をしてくるとなのでハム目が絶対あかんのかというとそういう訳ではないのですけれど、スッピンにしていきたいわ、化粧を薄くしていきたいわとか、まつ毛の生え際が見えない方なんかは結構辛いですね。
目がちっちゃく見えちゃうんですよね。

山口憲昭

ハム目いつから治せんねんっていう話になりますと、手術して大体ハム目になってる方たちのダウンタイムがむちゃくちゃ長いんですよ。

山口憲昭

何か月間か目が開かなかったって方が多いんですけど、縫い付けてる場所が不自然なとこで縫い付けてるから目が開かなくなっちゃうんですけど、その時期を思いっきり超えていこうと思うと3ヵ月から半年くらい、一方もう直後からヤバいなって思ってる方の場合は3週間以内に治すことができます。

山口憲昭

イメージとしては3週間未満か3ヵ月以降、理想としては半年待ってもらうと治りいいよっていう感じにはなってきますね。
ということで、ハム目のお悩みの方、ボンレスハムではなくて生ハムぐらいに。。

何の話やねん。
あのスッキリした目になって頂ければなと思いますので、ご参考にしてください。

  • まとめはこちらをクリック

    ハム目ってどういう目?

    目の手術の中でも多いのが「ハム目の修正手術」なのですが、このハム目とはどういう目のことを指すのでしょうか。

    主に全切開で二重手術をした後に、二重ラインの食い込み感がぽってりと強く、ボンレスハムのようになっている目のことを通称「ハム目」と言います。

    二重のラインはしっかりあるのですが、まつげの生え際が見えなくてまぶたがぽってり乗ってしまっているような感じ、しかも余っている感じもします。

    中には目の開き自体の左右差が出てきたり、二重の幅自体も左右差が出てきてしまったり。

    目の上が重い感覚があるというのはもちろんなのですが、伏し目や下を向いた際に二重ラインががっつり見えてしまう。

    こういう状態もハム目の特徴的な症状ですが、基本的には二重のデザインと中の縫い合わせ方でハム目になるかどうかが決まります。

    ただハム目が必ずしもダメなのかというと、そういうわけでもなく、しっかり派手めなメイクをされる方はメイク映えするので好む方もおられます。

    少し前のギャルメイクなど、まつげバッチリ、アイラインしっかりのようなメイクをされる方は良いのですが、すっぴんになった時には幅が広すぎる、食い込みが強すぎて違和感がある、あとはまつげの生え際が見えていないので目が小さく見えてしまう、ということが考えられます。

    眼瞼下垂の手術でハム目になってしまった方もおられるのですが、目を大きくしたかったのに出来上がったら目が小さくなったように感じるというのはよく聞く話です。

    なので年齢とともにバッチリメイクから変えたい方や、目をぱっちり見せたいという方は、黒目の見えている量と二重の幅のバランスが非常に大事になりますので、修正手術も一つの選択肢かなと思います。

    ハム目になっている方は実は手術後のダウンタイムが長い傾向にあります。

    縫い付けている場所が不自然なところに縫われているので目が開きにくい期間が長かったりするのですが、様子を見て3ヶ月から半年くらいで修正、もしくは直後からわかる場合は術後3週間以内でも修正が可能です。

    ハム目の修正にかかるダウンタイムは、だいたい1週間で内出血と腫れが少しあるくらいですが、適切な修正手術がされていれば術後1週間の時点で修正前よりも目がしっかり大きくなっているでしょう。

    傷自体は術後1ヶ月ごろはまだ赤みがあり、少し硬く盛り上がった感じになりますが、メイクをすれば2週間目あたりからは誤魔化せる程度だと思います。

    実際は3ヶ月から6ヶ月で完成というイメージとなりますので参考にしてくださいね。

骨の施術をもっと確認する

ページタイトル

この施術を見る

ページタイトル

この施術を見る

関連ページ

RESERVATIONWEB予約

※電話によるご予約は承っておりません
治療などのご相談などはこちら
24時間WEB予約