lipotransfer 脂肪移植

目の下のクマ脱脂脂肪移植後2週間
目の溝に不安な人からのご質問

山口憲昭

目の下の脱脂脂肪注入をして2週間が過ぎたところです。
最初の大きな腫れが落ち着きだした頃から右側ゴルゴラインのところが浮き出るようになって目立ちます。

手術で注入した仕様かなと思うのですがこれから馴染むのかと不安になりました。
まだ2週間しか経っていないとわかっていても不安です。

山口憲昭

これは僕の患者さんじゃない気がするんですけど、基本的に手術で何か不安なことがあったら主治医に確認するんですよみなさん。
手術って外科医によって手術の仕方が違うからねぇ。
僕には一般的な回答しかできないので。

山口憲昭

一般論でお話しします。
ここのこの脂肪(目の下のクマのあたり)脱脂といって、中の目の裏側から脂肪を抜いて表側に脂肪を抜いてふっくらさせる治療をした時に、術後2週間してここのこの部分(目の下のクマライン)にラインが浮いてきたよというのが心配だよっていう話をこの方はおっしゃっているんですね。
入れた脂肪でこうなっていると思っているんですけど、おそらく違います。
ここは解剖学的に眼瞼っていう瞼の皮膚と、頬っていう皮膚でちょっと厚さが違うんですね。

なのでむくみが出た時にどうしても段差ができたりとか、影ができたりとかいうのは出やすい場所なんですよね。
と、まぁいわゆるハムラの手術で、その裏から剥がして行って、筋肉の付着部分なんかを浮かしたりっていう想像をするんですけど、脱脂をして脂肪を入れてっていう場合だと筋肉の付着部分で解剖学的なこの境目の部分では結構バシッと縫い付けられているような感じ。
だからここは縫われてるんですね、骨の裏らへんに。

なので腫れてくる時にここだけあんまり浮いてきへんっていうところが、影になって見えてしまうことは多いんですけども、むくみがですね、だいたい1ヶ月目にかけて何となく腫れは引くんだけど悪くなる。
という時期は必ず発生するんですね。

山口憲昭

そういうところが割と目立ってきたりとかはありますけど2、3ヶ月したら落ち着いてくると思いますね。

あくまでも一般論ですよ。
必ず主治医に確認してくださいね。

  • まとめはこちらをクリック

    目の下のクマの脱脂脂肪移植後なのにゴルゴラインに溝ができて目立ってしまう件

    目の下の脱脂脂肪注入をして2週間ほど過ぎ、最初の大きな腫れが落ち着いてきた頃にゴルゴラインが浮き出るようになってしまい目立ってきてしまった。
    まだ術後2週間程度ですがこれから馴染むのか不安です。

    目の下のクマの脱脂脂肪移植を受けた後のご相談ですね。
    術後の不安やダウンタイムの間はその手術を担当した主治医に確認しないといけません。
    本来は。

    なぜなら一言で「クマ取り・脂肪脱脂・脂肪移植」といっても外科医によって手術の仕方が違うんですね。同じ手法に見えてもドクターによってやり方が違うので見てみないとわからない。というのが正直なお話なのですが。

    あくまでも一般論で言いますと、目の下のクマがある膨らみ部分、眼窩脂肪(がんかしぼう)というのですが、年齢と共にその場所が移動して突出し、少しタプっとする感じで、今までなかった凹凸が目立つようになってしまうんですね。

    こういう方の場合はまぶたの裏側から脂肪を抜いて、取り出した後凹んだ部分にまた適切な量の脂肪を注入する。というのがクマの脱脂脂肪移植手術です。(脂肪移植ではなくヒアルロン酸を注入する手法もあります。)

    ゴルゴラインが浮き出るようになってしまった。というのは注入した脂肪で浮き出ているというように解釈されがちですが、おそらく違うんじゃないかなと。

    解剖学的に言いますと、眼瞼とはまぶたの皮膚と、頬の皮膚で少し厚さが違うのです。なので皮膚の厚さが違う分、浮腫みが出た時に段差ができたり、影ができたりしやすい場所なんですね。

    脱脂をして、脂肪を入れてというこの手術は目の下と頬骨の境目のあたりが結構バシッと 縫い付けられており、腫れてきてもこの部分はあまり浮かないのです。

    骨の裏側あたりが縫い付けられているため、そこが境目になり、影になって見えるということが多いのですが、どうしても一番最初に起きるピークの腫れが引いてきた頃、その境目が目立ったように感じるので術後1ヶ月目にかけて、なんとなく手術をしたのに悪くなったように思う時期があります。

    あくまでも一般論ですが、2ヶ月、3ヶ月したら落ち着くというのが見解です。
    とはいえ、あまりに心配な場合は必ず担当した主治医に確認するのが良いでしょう。

骨の施術をもっと確認する

ページタイトル

この施術を見る

ページタイトル

この施術を見る

関連ページ

RESERVATIONWEB予約

※電話によるご予約は承っておりません
治療などのご相談などはこちら
24時間WEB予約