5. アフターケアについて

手術そのものの重要性はもちろんですが、術後のアフターケアはそれと同等に重要です。適切な圧迫や、マッサージ、創部の管理、生活指導などを適切なタイミングで行うことで、術後の合併症を軽減することができます。美容整形クリニック選びにおいて、術後の管理を適切に指導し、長期的にもきちんと形のケアをしてくれるクリニックの方が良心的で安心できるクリニックであると思います。


5-1, 鼻の整形(鼻形成)の数年後について

年単位の変化は長期的な変化ということになります。細胞学的には、3―5年程度炎症反応が続くとされています。術後1年目では、大まかな浮腫みはとれて馴染んできますが、3年くらいかけて組織が痩せてくることがあります。その場合、中の軟骨の構造やプロテーゼなどが浮いてくる可能性があります。しかし、こういった変化がどういった方に起こるのかはわかっていません。そのため、困った時に相談できるかかりつけ美容医というのをもっておくことが安心につながると思います。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square